ロゴ

安い価格で生花を購入しよう【卸売での購入で失敗しないコツ】

お花

卸売で販売されている生花の価格と相場

生花を低価格で手に入れたいのであれば、卸売市場から直接購入した方が割安な価格で手に入れられるでしょう。なぜ花が安く買えるのか、その理由としては、通常の輸送ルートを通らずに仕入れ元に近い場所から買えることが一番大きな理由といえます。仕入れ元に一番近いのが卸売市場で、市場では業者によって小売店に運ばれていきますが、業者の手数料や小売店の手数料が加味されるため、割高です。コストを徹底的に押さえた価格で手に入れたい場合に一番役立つルートが、市場から直接購入することとして知られています。消費者向けに買えるように、市場側でも消費者向けの店舗を併設しているようになってきたため、はじめてでも簡単に安い花を買うことが出来るでしょう。

お花

生花を購入するタイミング

卸売市場では、いつでも手軽に消費者が生花を買えるわけではないため、タイミングを見計らって買うことが重要なポイントです。例として、一部の地域の市場では業者以外の人の入場を毎月第1・3土曜日のみとしており、月2回だけ消費者が安い花を買うことが出来ます。別の市場では第2・4土曜日となっているため、地域によっていつ買えるのか、チャンスを見極めて買いに行きましょう。また、プレゼント用として買う場合にも、タイミングを見計らって買うことで、安く手に入れてプレゼントできます。プレゼントをする期日を市場がオープンしている時間帯に合わせることで、割安な価格で手に入る花をプレゼントしやすくなるでしょう。地域によって市場のオープンしている時期を調べる為には、自治体のHPや市場のHPを確認して出かけることが大切となります。